So-net無料ブログ作成

mozc [パソコン]

FreeBSDからDebianに変えたとき、日本語入力をkinput2+canna
からuim-anthyに変えたのですが、変換効率が悪くて不便でした。

しかも変換候補リストがなぜか出なくて困っていたので、
この際Google日本語入力のフリー版mozcに変更することにしました。

uim-mozcをインストールしたのですがうまく行かず、
ibus-mozcをインストールしました。

ibus-setupを起動するときにSegmentation faultで落ちるので、
環境変数LANGをCに設定して起動しました。

Input MethodでJapanese - Mozcを選択してマシンを再起動
するとブラウザなどで使えるようになりましたが、
なぜかktermでは使えません。xtermでは使えました。

また Shift+Spaceで切り替えが出来ません。
おいおい調べなおそうと思います。
タグ:Debian
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。